福岡筑紫店ショールーム

マンションキッチン対面化!こだわりぬいたセラミック!

こんにちは。

福岡筑紫営業所です。

 

今回も、キッチンの対面化工事をご紹介します!

まずは、工事前の写真をご覧ください。

 

DSC_0767.JPG

 

DSC_0766.JPG

 

 

写真の写りが悪いですが、、、

 

このようなキッチンスペースでした。

現状でもレイアウト的には対面キッチンではありますが、、、

正式には対面キッチンではないそうです。

 

そもそも対面キッチンとは、「キッチンに立った際に部屋の3分の2以上が見えている事」という定義があるとの事。

 

 

私も知りませんでした、、、

 

 

なので、ここから対面キッチンにするためには、この閉塞的な空間になっている原因である、間仕切り壁を取ってしまう必要があります。

 

 

 

 

 

では、解体です!

 

HORIZON_0002_BURST20220607173134043.JPG

 

DSC_1698.JPG

 

 

さっぱりしましたね。

 

 

戸建てとは違い、マンションは梁や壁の間などを通って配管や電線が繋がっている場合が多いです。

なので、どうしても解体できない場所など出てきてしまいます、、、

こればっかりはどうしようもないですが、残ってしまうのなら、出来るだけ生かしていきたいですね。

 

 

 

 

ここから

壁や梁の下地を作り、

カウンター等を取り付け、

クロス施工、

キッチンを取付け、

カップボードも取付け、

照明を付けて、、、、

 

 

 

 

DSC_1815.JPG

 

完成!!

 

 

 

別角度から、、、

 

 

 

DSC_1814.JPG

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

キッチン横の間仕切り壁はなくなり、完全なオープンスペースとなりました!

これこそ対面キッチンです。

 

 

 

 

じつはここ、キッチンスペースだけ、床を上から貼っています。

そのおかげで床、壁、天井が白を基調としたすっきりした空間になり、お施主様がこだわりぬいたキッチンが際立っています!

めちゃくちゃかっこいいですね。

 

ちなみに今回のキッチンはLIXILさんのリシェルという商品で、LIXILさんの中でもトップグレードのキッチンになります。

一番の特徴は天板のセラミックトップです。

とても丈夫な天板で、熱に強い、傷に強いという、まな板要らず、鍋敷き要らずのスグレモノ。

 

気になった方は是非、LIXILさんのショールームで、実物を体感してみてください!

 

 

そしてこだわりポイント一つ目!

梁を生かしたスポットライトです。

20220712_120004.jpg

 

梁下に入れることにより、手元も明るくなりますし、見栄えもカフェみたいになってとてもオシャレですよね。

 

 

そしてもうひとつ。

カップボード上のインテリアカウンターです。

20220712_120028.jpg

 

こだわったのは、なんといってもそのデザイン性です。

普通の棚受けだとどうしても野暮ったく見えてしまうので、スッキリしたデザインで、かつスポットライトに合わせてブラックでアクセントをつけました!

これにより、キッチンスペースの統一感が出て、より一層オシャレなキッチンとなりました。

 

本当にカフェみたいです。。。

 

『どうせするならとことんこだわりたい!』

と、何回も打ち合わせを重ね、ショールームへ足を運んでいただいた甲斐があったなと思います。

 

 

今回の施工例を見て、興味を持っていただければ、是非一度、ニッカホームへご相談ください。

下見現調、お打合せからお見積り迄、無料で営業がご相談にのります。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

ニッカホーム九州㈱ 福岡筑紫営業所

〒818-0135

福岡県太宰府市向佐野1-10-6

 

TEL:092-921-3850

FAX:092-921-3851

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

 


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ